急ぎの分院開設/分院設立と広域医療法人設立代行は柏崎法務事務所へ

分院開設/分院展開手続きの流れ

分院開設/分院展開手続きの流れ

分院開設 分院設立手続きの流れ

このように、分院開設まで4ヶ月から長いと6ヶ月かかります。
ポイントは定款変更という箇所です。



分院開設による診療開始までになぜ4ヶ月から長いと6ヶ月かかるのか。

診療所を追加するだけでなぜか2年分あるいは3年分の事業計画をつくる必要があります。
その上収支が安定しており、問題無く経営できることが条件となります。この役所のチェックに2ヶ月ほど時間がかかります。



なぜ分院設立認可まで2ヶ月ほどかかるのか

そもそも作成する書類の分量が多い。
これが原因です。

最近、とある医療法人の分院を設立しましたが
その時の提出書類の一部をお見せします。

画像の説明

①クリニック側で収集する書類が多い
②行政書士事務所で作成する書類が多い
③役所が審査する書類が多い

これが時間がかかる原因です。

いかに早く分院設立認可を得るか。

上記①~②を手際よく速やかに行い、③について役所が審査しやすい形で書類を提出する。
上記に尽きます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional